2020/11/04

UNCROWD / M65 DOWN JACKET.






スクリーンショット 2019-04-02 19.05.23.png




段々と寒くなってきた今、

本格的なアウター類が入荷しては無くなり...

本当に動きが早いです。

本日も、UNCROWD から久しぶりの入荷です。

サングラスが多いのですが、

アパレルラインもすごく拘りの強い物が揃っています。

本日到着したアイテムを一点ピックアップして

ご紹介致したいと思います。

そして、本日のご紹介は長いです。。。

しかしながら、面白いと思いますので最後まで購読をお願い致します。




zanter_top.jpg




まずご紹介する前に、

知って欲しい事をお伝えさせて下さい。

- ZANTER JAPAN -
(ザンタージャパン)

1951年日本がまだ戦後まもなく占領下にあった頃。

復興の歴史を刻み始めるのと時を同じくして、

国内で最初のダウンウェアメーカーとして誕生。

ブランド名のザンターは「山を登る人」をイメージして名づけられました。

「余暇を楽しむ余裕などなかったその時代においても
軽く暖かい本格的な登山服をわれわれ日本人の手で作りたい」

という強い想いが込められています。

60年に渡り、南極観測隊へダウンウェアを供給し続ける経験と信頼厚きブランドです。

一貫して国内作業に拘った日本製。

神奈川県の自社工場、

及び国内の提携工場で熟練の職人の手によって一着一着生み出されている逸品です。

ダウンの精毛技術の高さから必要以上にダウンを充填しなくても十分な保温性と膨らみが出ます。

それによって重い生地を使っても全体の重量は

一般的なモノよりも軽く仕上げることが出来るのも特徴の一つです。

ザンターというブランドは長きに渡り高い精毛技術により

羽毛布団を作り続けている

東洋羽毛工場株式会社のウェア部門として発足したのが始まりです。


簡単に言いますと日本で初めてダウンジャケットを作ったブランドです。

アメリカなど世界的な "初" では、『エディーバウワー』が有名。

日本で初めてダウンジャケットを作り、

それ以降 60年以上に渡り南極観測隊へウェアとして

供給し続けている会社です。

カナダグースがそうであるように

ザンターは日本の南極観測隊へ長年に渡り今でも供給を続けています。

もっと有名であってもおかしく無い、

もっと評価されても良いブランドの1つでしょう。




zanter-02.jpg




zanter-03.jpg




ザンターの魅力を一言で表すと、

『ダウンへの拘り』です。

ザンターのダウンジャケットの中に入っている羽毛は

『中国産のグレーダックダウン』

良いダウンジャケットにはよく

『ヨーロッパ産のピュアホワイトグースダウン』だと言われています。

しかしながら、

ヨーロッパでは一般的にダウンジャケットに使われる羽毛は

中ヒナ(生後45日以内で食肉用に飼育される鳥)の羽毛がほとんど。

その為、ヨーロッパでは柔らかい肉を好んで食べる食文化から

成鳥になる前の段階で殺されてしまいます。

最近では更に短い期間で殺されてしまうとも言われています。

その際に副産物としてとれるのがダウンジャケットに使われる羽毛。

人間でいえば赤ちゃんの毛。繊細で柔らかく、切れ易く摩擦に弱い毛。

ザンターの使う羽毛は生後90日以上経った成鳥の毛。

自然環境でのびのびと大きく育った成鳥から採取しています。

何故かというと中国では硬い肉を食べる食文化が存在するから。

その為、成鳥になるまで待ってから採取する訳です。

人間でいえば大人の毛です。

羽枝が密生しダウンボールが大きい為、型崩れが少なく、

空気を沢山取り込む事ができる特徴があります。

保温性、反発性、耐久性に優れた羽毛という事です。

その為、少ない量でしっかりと温度を保つ事ができ、

ダウンジャケットの中での羽根同士や生地との摩擦にも強いんです。

そいういった理由からザンターでは中国産のグレーダックダウンを使用しています。

現状使えるダウンの中ではダウンジャケットには最適、最強との判断。

イメージだけにとらわれる事なくモノの本質を見極めた選択。

長くなりましたが、

簡単にお話しさせて頂いてこの長さです。

製毛の話など含めたらまだまだ続きますが、この辺で...w

兎に角、本当に誠実で真面目なモノ作り。

そこまで拘っても今の若者などには響くか分かりませんが

" そこまでするのか "

と思いぐらい少なくとも僕は感心致しました。


ここまで、ザンターの説明をさせて頂いたのは

皆様も気づいているかと思いますが、

これからご紹介するアイテムにはこのザンターが使われています。

それでは、ご紹介です。




44K_4014.jpeg




44K_4016.jpeg




44K_4024.jpeg




44K_4032.jpeg




44K_4040.jpeg




- UNCROWD / M65 DOwN JACKET -

南極観測隊の装備をサポートしているダウン専門メーカー

" Zanter (ザンター) "

に別注を依頼したダウンジャケット。

800フィルパワーのダウンは勿論の事、

アウターからインナー全てにテクニカル素材を贅沢に使用されています。

フードを廃止し、着丈のバランス・袖のパターン等

細かな所を見直す事により

モーターサイクルに特化した M-65 スタイルの

オリジナルジャケットに仕上がっております。

Zanter (ザンター) による補修保証も付属しており

万が一の事があっても保証される一生モノのアイテムとなる事でしょう。

先程、ザンターの説明をさせて頂いた通り

これ以上には無い温かさ。

僕達も様々な洋服を見てきましたが、

なかなかこれを超える軽くて温かいモノはありませんね。

是非、興味が御座いましたら店頭でもお試し下さい。

長くなりましたが、最後まで有難う御座います。




44K_4009.jpeg




詳しくはこちらでも、















CANVAS CLOTHING STORE
TROPHY GENERAL STORE KANAZAWA
〒920-0059 石川県金沢市示野町39番地
CANVAS TEL/FAX 076-287-6490
TROPHY KANAZAWA TEL / FAX 076-214-5560
Shop hashtag - #canvas09
#trophykanazawa
We can ship overseas.
Payment is PayPal.
Please contact me by mail.



posted by canvas09.com at 19:41 | Comment(0) | UNCROWD(アンクラウド)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

CATEGORY
DIARY(219)
STYLE PHOTO(46)
TRIP(24)
CANVAS(キャンヴァス)(93)
OLD STANDARDS(オールドスタンダーズ)(5)
TROPHY CLOTHING (トロフィークロージング)(611)
STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン オーバーオールズ)(14)
WESTRIDE(ウエストライド)(8)
THE H.W.DOG&CO.(ザエイチダブリュードッグ)(3)
EVILACT(イーブルアクト)(89)
HWZN.MFG.CO.(HWZN BROSS ハウゼンブロス)(67)
ROUGH AND RUGGEDレジスタードマーク(ラフアンドラゲッド)(22)
PANTY DROPPER(パンティードロッパー)(1)
TUGBOAT GARMENTS(タグボートガーメンツ)(91)
BAD QUENTIN(バッドクエンティン)(42)
ROAD & TANBAYA(ロード 、タンバヤ)(136)
CHOOKE(チョーク)(25)
CLUCT(クラクト)(133)
SOFTMACHINE(ソフトマシーン)(5)
NITEKLUB&CO.(ナイトクラブ)(3)
STORM BECKER(スト−ムベッカー)(164)
Y`2 LEATHER(ワイツーレザー)(5)
IrregulaR by ZIP STEVENSON(イレギュラー)(1)
LOSER MACHINE & DARK SEAS(ルーザーマシーン、ダークシーズ)(48)
REBEL8(レベルエイト)(61)
OBEY(オベイ)(95)
CYCLE ZOMBIES(サイクルゾンビーズ)(2)
UNCROWD(アンクラウド)(42)
ZERROW'S BOOTS & SHOES(ゼローズ)(21)
BROTHER BRIDGE(ブラザーブリッジ)(43)
MillReef(ミルリーフ)(5)
C1RCA(サーカ)(1)
OCEAN BEETLE(オーシャンビートル)(2)
LINC ORIGINAL MAKERS(リンクオリジナルメーカーズ)(3)
The Landscapers(ランドスケーパーズ)(1)
merchandise(3)
MUSIC(4)
BOOK(23)
VIDEO(1)
OTHERS(146)
Event information(2)
Archives
2020年11月(20)
2020年10月(24)
2020年09月(17)
2020年08月(15)
2020年07月(21)
2020年06月(21)
2020年05月(22)
2020年04月(13)
2020年03月(9)
2020年02月(19)
2020年01月(23)
2019年12月(19)
2019年11月(18)
2019年10月(17)
2019年09月(15)
2019年08月(13)
2019年07月(19)
2019年06月(22)
2019年05月(22)
2019年04月(17)
Search
 
RSS
Powered by さくらのブログ