2020/02/07

TROPHY CLOTHING / N-1 TR mfg.






本格的な寒さで、

肌寒さを通り越して手足が痛く感じるぐらいになってきました。

そんな季節だからこそ

そうで無くても1着は手にして頂きたいアイテム

" N-1 TR mfg. " を本日ご紹介致します。




44K_9110.jpeg




ミリタリーヴィンテージを始め、

レプリカ、ストリートブランド、バイカーズブランドから様々な

N-1 が生み出されています。

TROPHY CLOTHING からリリースされている N-1 は、

民間向けに製造、販売されたコマーシャルバージョンをコンセプトに製作。




146487525_o3.jpg




146487535_o3.jpg




DSC_4087-thumbnail2-7fef9-thumbnail2-thumbnail2.jpg





44K_5719-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg




アウターシェルには、畝(うね) のあるピケグログランを使用。

ヴィンテージミリタリーを彷彿とさせる褐色した風合いのカーキ、

通常の軍物では存在しないバイカーズブラック。

遮風性と撥水性に優れ、

風合いも見慣れた高密度グログランとは異なります。

裏面は全てベビーアルパカ仕様で、

通常のアルパカウールに比べ繊維刺激の無い

肌触りの良い柔らかさが特徴です。

脇下の切り替え部も通常よりも広く取っており

シャツやスウェット類とのレイヤーでも脇下の生地の厚みを軽減、

腕回りの着心地にも向上しています。

ミドルレイヤーには、3M社の高機能中綿 "シンサレート" を挟み込んでいます。

微細な繊維構造により優れた断熱性を実現。

快適な暖かさを約束します。




44K_9099.jpeg




ポケットのステアハイドトリムは、

初期リリースから受け継がれているオリジナルディテールで、

民間向けコマーシャルバージョンと言うコンセプトの由縁であり、

軍納品のミルスペックとは異なる魅力です。




44K_9102.jpeg




軽く機能性に溢れた今風のアウターも勿論、

良いとは思いますが

やっぱり年を重ねる毎に戻ってくるのは

ミリタリーやワーク、

クラシックウエアをアップデートしたスタイルです。

リリースし続けている理由や

求められている理由というのはそこにあるかも知れませんね。

まだまだ本格的な寒さは続きますので

是非一度店頭にてお試し下さい。




44K_9102.jpeg




詳しくはこちらでも、

















CANVAS CLOTHING STORE
〒921-8001 石川県金沢市高畠3-199
Payment is PayPal.
Please contact me by mail.



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]