2019/11/11

TROPHYCLOTHING / ALPINE DOWN JACKET






DSC_3556.jpg




本日は入荷したばかりの

TROPHYCLOTHING / ALPINE DOWN JACKET

をご紹介します。




146805845_o3.jpg



146805868_o3.jpg



146805877_o3.jpg





TROPHYCLOTHING - ALPINE DOWN JACKET

Color / Black , Beige , Red

Price / 79,000+Tax




DSC_3607.jpg



DSC_3608.jpg



DSC_3611.jpg



DSC_3615.jpg




アウトドアメーカーなど、本格的なアイテムを主に

生産している工場に依頼し製作したDown Coat。

50年代にカラコラム山脈を登る時に着られていた、

ダウンの名品をアップデートして蘇らせています。

アウターシェルには60/40クロスを配し、

中に入れているダウンは良質なダウンを採用しています。



アウトドアウェアの機能素材の代名詞とも言える60/40クロス。

素材誕生から50年以上経つにもかかわらず,

今もなお多くの人に愛され続けている素材を使用しています。

現代のハイテク素材にひけをとらない優れた生地の60/40クロスは、

緯糸にコットン60%、縦糸にナイロン40%という

黄金比率で織り込んだ生地は、

摩擦に弱いナイロンより耐摩耗性を向上させ、

さらに吸水性の高いコットン繊維を混紡したことで、

湿度調整機能を持ち、

湿度が高い時はコットンが水分を吸って膨張し、

生地が高密度化する事で防水、防風性が高まり、

乾燥している時にはコットンが収縮し、

ウエアの中の湿気を放出します。



身頃裏には起毛加工されたナイロン素材を配し、

袖裏には腕が通しやすいポリエステル素材を使用しています。

重ね着をした時など、ストレスなく着ていただけます。



ファスナーには、クラシックで存在感のあるTALONジップを使用し ています。

テープ部分も配色にしているので、

クラシカルな雰囲気を醸し出し、

アクセントにもなってくれます。



特徴的なフロントボタンは雪山でのジッパーの凍結を防ぎ、

ボタンの掛け方次第で微妙な温度調節を可能としました。

ギアとしてのディティールも見逃せません。



一番の魅力は、” KAWADA DOWN” 。

国内工場で精製した高品質で清潔なブランド羽毛を贅沢に使用しております。

工場の協力もあり、一般では扱うのが難しいダウンを入れ製作する事が出来ました。

  羽毛精製工場は一年を通して湿度が低い地域にあります。

この気候は羽毛を細部まで広げホコリを取り除きます。

さらに羽毛の隅々まで浸透するきめ細やかな超軟水を使って洗浄し、

アカや脂肪分を取り除く事で高品質で清潔なダウンが生まれます。

長年の実績を誇る素材。最高の羽毛ブランド、

高度な縫製技術をもって完成した

”Alpine Down Coat” 

最上級の暖かさをお約束します。




DSC_3535.jpg





3色とも非常に使い易い色となっています。

バイクシーン、アウトドアシーン

勿論タウンユースでも活躍してくれる事、間違いなしです。

既に多数の方々に好評を頂き

在庫状態は品薄となっております。

ご購入をお考えの方はお早めのご決断

宜しくお願い致します!!!




詳しくはこちらでも














CANVAS CLOTHING STORE
〒921-8001 石川県金沢市高畠3-199
Payment is PayPal.
Please contact me by mail.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]