2019/10/16

LEATHER JACKET...!!!






もう夜になりますと寒くなってきましたね。

台風で電気などが止まり夜も寒い中過ごしていると思うと

本当に心配でなりません。

現地の皆様、心より安全をお祈りいたします。

さて、アウター類も少しづつ顔を揃えてきましたが、

個人的にはこの時期ならではのジャケット。

レザージャケットを少し本日はご紹介させて頂きます。




44K_7543.jpg




145568746_o2.jpg




まずは、 TROPHY CLOTHING から定番としてリリースされている、


馬革では希少とされているサドル。

牛に比べ小傷がある為、

クロームなめしでスレや傷を隠すのが一般的ですが

あえて素上げに近いタンニンなめしを行い

革本来の自然な表情で仕上げた最高級ホースです。

薬品加工を行っていない馬革は着用者と共に同じシワを刻んでいきます。

40年代のスポーツJKT をモチーフしながらも、

馬革の質感を生かす為

ディテールはシンプルにまとめています。

通常、革の取り都合を考慮して切り替えを入れる背面も、

熟練の職人の手断ちにより一枚でとっています。

袖口カフス内には内リブ、

ジッパーはスライダーの滑りが良く耐久性のあるユニバーサル、

サイドアジャスターには

砂型から起こしたオリジナルのブラスバックルが付きます。

購入時はスタート時点であり、5年、10年、20年と着用によって表情を変え、

何物にもない代え難い1着となる事でしょう。

幸運を呼ぶハチドリの名を冠した1着には、

そんな思いが込められています。




44K_7524.jpg




135840396_o3.jpg




次は僕も着用している CLUCT からリリースされている


上質のホースレザーを使用したレザージャケットで、


胸にはゴールドの箔押しのおりジナルレザーパッチを付け、

より高級感のある仕上がりになっています。

裏地には派手すぎない主張のあるブルーの裏地を使用し、

長時間の使用を考慮したデザインとなっています。

個人的に初めから着用し易く、

僕は子供も居ますので休日のお出かけの際も

動き回る事が大変多いのですが、

全くと言って良い程ノンストレスな1着です。




44K_7551.jpeg




604.jpg




そして最後は、HWZN.MFG.CO. からリリースされた


1940S のミリタリージャケットをベースに

最高級のアニリンホースハイドを使用し、

バイクに乗った際を想定た動き易さ、

サイジングや細かなディテールを見直された1着。

形は G1ベースですが襟のボアが取り外し可能の為、

オールシーズン愛用して頂けます。

バックにカスタムペイントなど施し、

それぞれのオンリー1を育てるのも良いですね。


以上、3点をご紹介致しましたが

それぞれ目的やカルチャー、

そして最後は形などの好みで分かれるかと思いますが

当店ではスタッフがそれぞれのジャケットをプライベートから

着用いたしておりますので

お客様の目的や好みに沿ったアイテムをご提案させて頂きます。

まだ、迷わられている方や手にされた事のない方は

是非お気軽に当店でご相談下さい。


本日ご紹介致しましたアイテムの詳細はこちらから、

















CANVAS CLOTHING STORE
〒921-8001 石川県金沢市高畠3-199
Payment is PayPal.
Please contact me by mail.



posted by canvas09.com at 20:41 | Comment(0) | DIARY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]